どん底から起死回生、そしてどんづまり