2022年9月のワークショップについて

9月はリアルとオンラインでのワークショップを開催します。

※のみなーるは実施しません。

内容:KIM-Gのトレンド分析「Z世代のZったいトレンド」
いま、Z 世代はマーケティングの必須テーマ。
さまざまな特徴が指摘されています。
今回は大きな 3 つのトレンドを導き出し、Z 世代の絶対的価値観に
迫ってみたいと思います。

講師:アルマナック 代表・プランナー 木村俊郎氏

日時:2022年9月9日(金)  19:00~20:30より

   
場所:梅田近辺(参加者数により決定します。)


8/5オンライントレンド分析を開催しました。

リアルとオンラインで「コロナ禍のコンタクトセンターの苦悩と希望」

を開催しました。

内容

1.情報工房について、その特徴

2.コロナで起こった苦悩と理解

3.どっちに向かう、さあ、何をする?

講師:情報工房株式会社 代表取締役 宮脇一(まこと)氏

予定時間を超えましたがあっという間の楽しいセミナーでした。


2022年8月のワークショップについて

8月はリアルとオンラインでのワークショップを開催します。

※のみなーるは実施しません。

内容:「コロナ禍のコンタクトセンターの苦悩と希望」

1.情報工房について、その特徴

2.コロナで起こった苦悩と理解

3.どっちに向かう、さあ、何をする?

講師:情報工房株式会社 代表取締役 宮脇一(まこと)氏

日時:2022年8月5日(金)  19:00~20:30より

   
場所:大阪市立総合生涯学習センター

   5F第6研修室

   〒530-0001 大阪市北区梅田1-2-2-500 大阪駅前第2ビル

   https://osakademanabu.com/umeda/access


2022年7月のワークショップについて

7月はリアルとオンラインでのワークショップを開催します。

※のみなーるは実施しません。

内容:「インフルエンサーマーケティング」の最新動向と事例

   講師:株式会社アドケイト(本社:大阪府大阪市)取締役 窪田 貴之氏

日時:2022年7月8日(金)19:00より

   
場所:大阪市立総合生涯学習センター

   5F第6研修室

   〒530-0001 大阪市北区梅田1-2-2-500 大阪駅前第2ビル

   https://osakademanabu.com/umeda/access


2022年4月のワークショップについて

2022年4月のワークショップはKIM-Gのトレンド分析
気候変動とSGDs 「さてもさてもサステナブル」
第1部気候変動

を開催します。(会員限定)

プーチン大統領のロシアがウクライナを侵略。新型コロナウイルスに関する報道は急激に少なくなった。
まして気候変動やSGDsのことは大きく遠のいた。それどころじゃない。そんなこといってる場合か。と言ったところである。
ところが、ドイツをはじめEUがそもそも脱炭素に熱心になった背景にはエネルギーのロシア依存からの脱却があった。
国連のSDGsの前文には「すべての人々の人権を実現する」という言葉が明記されているが、
プーチンのしかけた戦争はそれを根底から蹂躙してしまったのだ。
ここにきて、気候変動やSGDsは世界の平和を願う、平和を訴える根源的な運動になりつつある。
という回りくどい話です。このたびは、気候変動とSGDsを少し歴史的にひもといてみました。聞いてください。

追伸
第1部から第3部までありますが、今回は時間の都合で第1部のみになると思います。

日時:2022年1月28日 19時~
場所:大阪駅前第2ビル5階 総合生涯学習センター 第8研修室
 https://osakademanabu.com/umeda/access


2022年1月のワークショップについて

2022年を大いに語ると今年度未実施の総会を実施します。(会員限定)

総会の検討内容は
    
①今年度の既存会員の会費について確認と調整
②来期前半までのスケジュール
③新会員獲得の活性策やDMWの位置付けなどについての議論。
④今後のオープンセミナーのフロー(フルフィルメント的なもの)設定

日時:2022年1月28日 19時~
場所:大阪駅前第2ビル5階 総合生涯学習センター 第3研修室
 https://osakademanabu.com/umeda/access


コロナ禍の活動について

2021年度は新型コロナウィルスの動向を考慮してリアルなワークショップの実施は当面休止し
オンラインでのワークショップもしくはノミナールで開催いたします。
詳細はメンバー宛にメールでご連絡させていただきます。
リアルに活動できるまでしばらくお待ちください。


オンラインワークショップの開催について

3月18日(木)にオンラインによるワークショップを開催いたします。
開催日2021年3月18日(木)開催時間 19:00
内容は

数字で読み解く通販
たった2つの指標で通販は語れる

単品リピート通販を生業とする会社にとっては、当然事業ですから「今期の売上げ、今後の売上げ」そして「今期の利益と今後の利益」が最も関心事です。
今回は、単品リピート通販事業を2つのシンプルな指標で表わし、それをベースに今期の事業の反省ポイントを発見し、今後の事業計画や課題の抽出に活用する手法をご紹介致します。
そして、この指標を元に「自社の投資と利益構造がどうなっているのか」をより具体的に見える化することで、事業の改善策に役立つよう繋げて行くことを目指しております。


参加希望の方は
https://dmw-kansai.jp/faq/#contact-form
こちらへご記入よろしくお願いいたします。


2/20オンライントレンド分析を開催しました。

コロナ禍でのテスト実施として2月20日(土)にオンラインによるトレンド分析を開催しました。
ZOOMとLINEの併用で10人以上が参加し、終了後も最近気になることなどディスカスが盛り上がりました。

内容は下記です。
超超高齢化と共感する
100年人生の100歳マーケティング
◆高齢化社会はいつから超高齢化社会になったのか?
◆たった5年でいきなり100年人生到来
◆シニア向け通販はどんなアプローチをしてきたのか?
◆ターゲット年代なるもの「主要健食のキャッチコピー」から…
◆人生100年トレンド年表…まち・ひと・くらしの100年間のトレンドが、シニアの思考や行動、欲望や消費にどんな影響をもたらすのか
◆90代・80代・70代・60代、ターゲット戦略への手掛かり